ダイバーシティと絆のある社会を実現するため、ダイバーシティ・プロデューサーとして仕事を始めました。

社会からいただいたスキル資産をみなさまと共有したいと考え、ourshareという会社名にしました。
読み方はアワシャーレです。
今後も自分自身の多様性を広げる努力を惜しまず精進いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

わたしたちについて

profile1

ダイバーシティという言葉に出会ったのは2007年でした。
当時、人材育成の仕事をしていたわたしは、たくさんの新しい単語に囲まれ四苦八苦していましたが
長い旅の途中に小屋の明かりを見つけた、そんな気持ちになりました。
そのときの感覚が「安心感」だったと気づいたのは最近のことです。
当たり前のことですが、ひとの生き方は一人一人異なります。
はたらく意味や目的も、家族のありようも、違っていていいとわかりました。

ダイバーシティとは、不思議な言葉です。
あるときには変革、あるときには人材確保、あるときには法律遵守。
その実態は玉虫色です。

企業で走ってきた経験と、まわりと違うことに苦しんでいた過去の自分がわたしの最大の財産です。
それをひとりじめせず、広く提供することが、社会に恩返しすることだと気づきました。

”our share”(わたしたちを共有すること)と名付けた理由です。
”アワシャーレ”の読み方は”our chalet”(わたしたちの山小屋)と重ねました。

わたしの考えに共感いただけるひとのご協力やご支援をいただきながら
安心して暮らせる環境をみなさんとともにつくっていければと思います。

大きなことはできませんが、身近な小さなことでご縁があることを願っています。

小嶋 美代子

error: