昨年に引き続き、青森県警察本部さまで2つの研修を提供いたしました。

幹部の方々約50名を対象とした研修では「ダイバーシティ推進の鍵」と題し、国際社会と地域の変化を再認識することで、当たり前がいかに変わってきたかを講義とワークを通じてふりかえるする第一部でした。第二部では、ケーススタディによって思考習慣やバイアスを体感することで、自分自身が変化することの重要性を確認しました。スピード感と決断力のある幹部の皆さんが、多様性ある組織を作っていかれることを確信する時間となりました。

青森県警4
青森県警1

若年層女性約70名を対象とした研修では「キャリアとライフの多様性」と題し、組織風土に同化しすぎず、自分の軸で働き続けるための方法をグループワークで考えました。仕事で発揮する能力以外にも、元気でいるための考え方や材料を共有したり、お互いに挑戦していることを称え合いました。最後にはこれから挑戦したいことを宣言して、同じような挑戦をする仲間をつくりました。

青森県警2
青森県警5

日本の平和を守るため、常に緊張感をもって働いておられるみなさんも、それぞれに多様な背景があります。社会通念や価値観が多様化する昨今、警察の仕事は大変複雑で難しくなっていることと思います。秩序ある社会をつくるため、犠牲になりやすい仕事があります。そうした職務を全うされている方々をアワシャーレは心から応援しています。

青森県警3
error: