限りあるものを共有して、ひとりじめしないわたしたちの考え方は、持続可能な社会をつくることにもつながります。

社会的責任(CSR)および環境保全についての行動を、2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標(SDGs)に合わせ、SDGs戦略として計画し、毎年度の結果を公表します。

CSR SDGS

2018年度の活動計画

SDG's1

 1.貧困をなくそう

   貧困をなくすための社会貢献活動に売上の1%を寄付します。

SDG's4

 4.質の高い教育をみんなに

   質の高い教育を提供する1団体を奉仕活動で支援します。

SDG's5

 5.ジェンダー平等を実現しよう

   ジェンダー平等表現を訓練した講師が講演や研修を提供します。

SDG's10

10.人や国の不平等をなくそう

   インターンシップは外国人を優先して採用します。

SDG's12

12.つくる責任つかう責任

   資源の調達にはエシカル商品を優先します。

SDG's15

15.陸の豊かさも守ろう

   紙の印刷物は必要な人にだけ提供することで森林資源を守ります。

SDG's17

17.パートナーシップで目標を達成しよう

   開発途上国1か国とパートナーシップをつくり、年間目標を達成します。