多様性ある組織が強くなるためには、そこに集まる人に共通する絆が必要です。はたらく人だけでなく、連携する取引先、お客様とも共有する絆です。

例えば、「ビジョン(ありたい社会の姿)」には、これから作りたい社会や世界を描きます。「ミッション(やるべきこと)」には、ビジョンを実現するために実行すべきことと、それによって提供できる「バリュー(大切にする行動)」を明確に示します。

広く社会をとらえることで、事業戦略や多様な人が集まる組織を実現することができるとともに、組織の存在価値として社会的責任を組み込むことが可能になります。

これらを組織の人だけで考えることには限界があります。多様性ある人々が集まり、広く社会の動きをとらえて前向きに意見交換することで、想像していなかった未来を描けます。最適な手法と参加者をアレンジすることで、枠を越えた新しい絆をつくります。

組織の中長期戦略を再設計するときに適しています。

組織の絆づくりは、個人の「自分らしさ」を再発見することにもつながります。自分の中の大切な何かをコーチングで引き出し、関係者との絆をつくるための自信を身に着けることが、パーソナルブランディングです。起業しているかどうか、リーダーかどうかは関係ありません。誰もが自信を持って生きていくお手伝いをします。

組織ビジョン策定支援

 
  • ありたい姿の定義
  • ビジョン,ミッション,バリューの策定支援
  • ロゴ,名刺,各種資料テンプレートの製作
  • 組織内浸透施策の提供
  • ブランディング戦略の策定支援

個人ブランド戦略

  • ありたい姿の定義
  • プロフィール撮影
  • プレゼンテーション支援