~ダイバーシティ時代の共創型リーダーシップを学ぶ~

趣旨

「女性活躍」や「LGBT」、「発達障害」や「障害者雇用」、そして「外国人労働者」や「国際化」といったキーワードは「ダイバーシティ(多様性)」という文脈とともに、社会の様々な場面で意識されるようになりました。そして、これらは「克服すべき課題」として語られています。しかし、私たちはこれらの課題の本質をどれだけ深く共有できているでしょうか?「人」はあらゆる意味で「多様性」を持った存在です。上記のキーワードは、その「人の多様性」と社会との摩擦の表層を表現したものでしかありません。

本プログラムでは、上記のキーワードを含む「性別(ジェンダー)」「障害」「多文化」の3つのテーマに焦点を当てます。そして、筑波大学が有する学術的知見から「人の多様性」を多角的に理解するとともに、先進的な実践に取り組まれている企業・団体からの最新事例や話題提供に基づくディスカッション中心のプログラムを展開します。

これから社会はさらに多様化し、不確実性が増していく次代のリーダーシップを、本プログラムを通じて是非私たちとともに学びましょう。

error: Sorry, Content is protected.