そんなあなたにピッタリの学び直し授業をつくりました。
なんと!「英語で学ぶ社会科」です。
この授業は、英語を学ぶための場ではありません。英語という道具を使って、社会を学ぶのが目的です。その結果として、英語を習得するおまけがついてきます。

現代社会の課題、グローバル共通の問題、誰も取り残さない環境。そういった社会課題を、英語とITを使って学びます。

知らなかった単語を調べ、辞書にない新しい言葉を想像する。情報の海をカタコトの英語で泳ぐことは、まさしく社会のサバイバルです。

自分の考えを限られた語彙で伝え、理的に構成する。適切に表現できなくても、知っている言葉で代用する。使える言葉が乏しいことは、考えをシンプルにするのに役立ちます。

努力して伝えたのち、相応しい表現を知ると記憶に残ります。もやもやする頭の中を整理することにもつながります。社会課題は簡単に解決できるものではありません。文法を気にするより、中身に集中できます。英語で学ぶ、とはそういうことなのです。

自由とは制約の中にある。誰がこの言葉を残したのか忘れてしまいましたが、記憶に残っています。英語で聞く、英語で話す、制約があることが、自由な発想を促します。本当の自由を体感できるよう、人生を豊かにアップデートしませんか?

社会課題に関するニュースを
英語で読む、話す、質問と回答を繰り返す
ことで、現代社会の理解を促します。

自然環境、災害、人種問題、グローバル経済、文化など時事ニュースをベースに英語で対話しましょう。

英語で学ぶ社会科01

こんな方、いませんか?

英語で社会科002

受講すると・・・

英語で社会科003

<< 特徴 >>

英語を学ぶスクールはたくさんありますが、ここは英語を道具として使う場所。
ニュース記事をもとに、現代社会を学ぶことで、自分自身をアップデートします。

これまで触れることのなかった領域や関心のなかった分野も、英語で聞き話すことでとらえ方が変わるかも。当社で厳選したニュースを教材とし、ダイバーシティ(多様性)を意識して情報提供します。

英語を使うことで英語スキルが上がるのはもちろん、社会課題の理解とダイバーシティにも触れることができます。

update002

フィリピン在住のネイティブスピーカー講師があなたをナビゲート。

高い英語力で知られるフィリピン人は、2013年に米GlobalEnglish社が国別にビジネス英語の能力を評価するBEIで、なんと第1位を獲得しました。
日本とほぼ同じ人口を持つこの国は、特に英語講師とケアワーカーの仕事を通じて世界中の人を支えています。 企画者の二人(エイミーと小嶋)が意気投合したのも、ソーシャル活動からでした。フィリピンの小学校に日本からランドセルを配る活動です。
その後、女性リーダーのツアーを企画し、楽しいだけの観光ではなく、日本の社会課題を外から見るよう連携してデザインしました。

世界経済フォーラムが発表する男女平等度ランキングでは、フィリピンはベスト10から最近外れてはいるものの、女性活躍が進んでいる国です。
女性活躍が遅れている日本とは対称的ともいえます。
しかし、そのフィリピンも家庭内暴力、障害者や高齢者の介護、経済格差、性別役割分業など まだまだ解決すべき問題があり、日本と共通する点もあります。

「英語で社会科」を担当する講師は、英語能力が高いことはもちろん、女性エンパワーメントや貧困問題の解決に向け、さまざまな活動をしています。 文化や環境の違う人と話すことで、アタリマエを疑う習慣が身に付きます。

Imelda-Kojimaimelda-kojima01

最近、日本の英会話スクールでは、フィリピン人の講師の活躍が目立ちます。
短い時間のレッスンを毎日受講できるシステムや、直前までキャンセルできるルールは、忙しい日本人にとって快適です。

授業料は1回あたり500円~1000円程度と、リーズナブルです。
しかし、その裏側には、時給200円程度で働いている実態があります。
フィリピンの最低賃金は日給1000円程度ですから違法ではないのですが、決して公正な取引(フェアトレード)とは言えません。

この「英語で社会科」では、仲介者なしに講師と直接取引し、徹底的にコストを抑えることで、フェアトレードを実現しています。

受講者のみなさまのご理解とご協力によるものと、心から感謝しています。

update003

レッスンの流れ

1.トライアル受講

無料トライアルでは、カウンセリングとトライアルレッスンを行います。
カウンセリングでは、SLEや講師の紹介、スキルチェックにより英語レベルを確認します。

英語で社会科003

2.英語で学ぶ社会科スタート

さあ、始めましょう。レッスン前に配布される教材の予習をします。

英語で社会科005

3.レッスン

ネイティブ講師と50分間、全4回のオンラインプライベートレッスンを実施します。
(毎月初回 )事前にお渡しする教材の内容について、講師とディスカッション
(2週目以降)教材のクイズを解き、理解を深める または 受講者のご希望に合うレッスン

英語で社会科006

4.レポート提出

1週目のプライベートレッスン終了後、教材の内容についてご自身の考えを英語と日本語両方でレポートにまとめ、提出していただきます。
英語のレポートは講師の添削終了後返却します。

英語で社会科007

5.日本語によるグループセッション(オプション)

参加者同士による意見交換の場です。不定期開催で無料でご参加いただけます。
1週目に使用した教材のトピックについて、グループセッションを行います。

英語で社会科008

料金

マンスリー

月4回 + ライティング添削1回6,600円(税込)

ワンレッスン

必要なときに必要なだけ受講2,200円(税込)

概要

【人数】
プライベートレッスン

【ツール】
ZOOM

【お支払い方法】
クレジットカード/銀行振込

【予約受付・キャンセル・日程変更】
前日23:00まで

英語で学ぶ社会科

講師プロフィール

Imelda / イメルダ(エイミー)

IMELDA

– フィリピン在住
– 教育学(英語)学士取得
英語教師歴10年以上

How is it going, dear friends? I hope that things are going well with you. I am excited to meet motivated, passionate and curious social learners in English like you. Let me be a part of your learning journey, together we can share our thoughts, ideas and concerns about social and global issues or anything you are interested about.

As your future team mate in your learning process, let me tell you about myself. My name is Imelda, an English as a second language teacher (ESL) for almost 10 years now. I mainly cater conversation, discussion, business communication and English for special purposes lessons for Japanese, Korean, Russian and other non- native English learners. I have taught English learners from 4 to 80 years old of age. As a teacher, I am also a big fan of learning. I always equip myself with necessary skills and knowledge to assure my students improvement. In addition, I am an avid supporter of diversity and inclusion. I believe that the world can be a better place with equality and unity.

At my leisure, I enjoy singing, dancing, playing the guitar and doing outdoor activities like trekking, and occasionally organizing volunteer activities.
How about you? I hope to hear from you soon.

Imelda Grande Ponce

受講者の声

講師の方とのキャッチボールで英会話力を上げると同時に、事前テーマがあるのでテーマについて深く考える、考えをまとめて話す、という力が身につく一石三鳥のレッスンだと思いました。

全く会話が成り立っていなかったけど、楽しかったです。事前に記事を予習しておくと、もっと勉強になったと思います。

講師の対応も優しく、わからないところは何度も言い換えてくださり、ありがたかったです。

身近なトピックをテーマにフリートーク。講師からの言葉かけや会話スピードが適当で、話しやすくあっという間に30分が終わりました。

頭に日本語が浮かんでも英語が全く出てこず、話したいことの1割も話せずもどかしさが残りましたが、講師の方が優しく話してくださるので、続けて挑戦したいです。

よくあるご質問

Q プログラムはすべてオンラインで実施ですか?
A はい、すべてオンラインZOOMで実施します。

Q 教材費は別に必要ですか?
A 受講料に含まれています。教材は、最新のニュース記事をもとに作成し、ご提供しています。

Q 効果的に学びたいです。
A 配布資料を事前に読み、ニュース内容を把握するのに必要な情報を調べておくことで、内容の理解が深まります。
レッスン内容を録音録画して復習することも可能です。

Q 社会科を学ぶほどの英語力があるか不安です。
A まずは無料トライアルでお試しください。あなたに合った学び方をカウンセラーと一緒に作りましょう。

Q オンラインに慣れていません。
A 無料トライアル予約時にご連絡いただけましたら、操作方法をご案内します。

Q ビジネス英語を学ぶことはできますか?
A 一般的なビジネス英語には対応可能です。無料トライアル予約時にご連絡ください。

Q 子どもが受講することも可能ですか?
A 中学生以上を対象にしています。今後親子向けにも展開する予定ですが、希望される方はご連絡ください。

英語で学ぶ社会科

当社が提供するサービス、”英語で社会科 Social Learning in English” が予約システムRESERVA(レゼルバ)活用事例として掲載されました。
https://digital.reserva.be/case-study-reserva-ourshare/

ご不明な点は下記までお問い合わせください。
お問い合わせ先:info@ourshare.jp

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

error: Sorry, Content is protected.